老齢の犬の話

(院長小話)

老齢の犬を連れてきた飼い主が、耳元でささやくように話す。

「先生、悪い病気ならそっと教えてください」

 

「はあ?」と理由を尋ねると

「うちの子は、私たちの言葉が全部わかるんですよ」と。

 

診察した後は、私は大きな声で

「大丈夫、すぐに良くなりますよ」と大声で言った。

犬が理解したか、薬が効いたかわからないが、

犬はよくなった。

 


夜間動物救急はF&S動物救急

【往診エリア】

●東京23区内を中心に
●南北は、埼玉南部(さいたま市内)から川崎市北部、
●東西は小平市周辺から江戸川区までを往診範囲としております。