盲導犬、改めてすごい

(院長小話)

盲導犬を連れた人が信号で待っていた。

横にいた親子連れの子供が、親が目を離したスキに

犬のしっぽを引っ張った。

驚いたことに盲導犬は動じない。

犬は勤務中だからだ。

子供の親はすぐに気が付いて制止したが

反抗できない盲導犬がかわいそうでもあった。

 

しかし、「すごい」と思った瞬間でもあった。

こんな小話からでも、盲導犬について理解が深まればうれしい。

 


夜間動物救急はF&S動物救急

【往診エリア】

●東京23区内を中心に
●南北は、埼玉南部(さいたま市内)から川崎市北部、
●東西は小平市周辺から江戸川区までを往診範囲としております。