猫はひっかく、犬は噛む・・・(?)

院長小話

猫はひっかく、犬は噛む、という印象があるが

実際には

猫に噛まれることが多く、

犬にいたっては噛まれる傷より

正直ひっかき傷をつけられる方がつらい。

 

獣医になると、まず保定(おさえ込み)を習得する。

犬でも猫でも、噛まれるとひどく腫れる。

犬にひっかかれると数十センチの太いミミズ腫れになる。

 

さて、話はかわって

猫の中には「何をしても平気」な猫がいる。

おおよそ、小さい男の子がいる家族で飼われている猫だ。

ハチャメチャでワンパクな環境で育った猫は、とにかく動じない。笑

 

 


夜間動物救急はF&S動物救急

【往診エリア】

●東京23区内を中心に
●南北は、埼玉南部(さいたま市内)から川崎市北部、
●東西は小平市周辺から江戸川区までを往診範囲としております。