体重の減量食を食べさせている犬の話

(院長小話)

体重の減量食を食べさせている犬がいた。

痩せるどころか、時として体重が増えたりする。

餌を買いに来るタイミングをみても処方通りに見えた。

ある日、下痢をして来院した。

食べすぎの下痢である。

つまり、ご飯は少ないが、おかずが多かったのである。

顕微鏡の中にはビーフジャーキーや未消化の食べ物が山ほど見えた。

間食が食べることの原因である証拠でもある。

 


夜間動物救急はF&S動物救急

【往診エリア】

●東京23区内を中心に
●南北は、埼玉南部(さいたま市内)から川崎市北部、
●東西は小平市周辺から江戸川区までを往診範囲としております。