なんとなく漂う獣医への「誤解」

(院長小話)

なんとなく、獣医って「生き物はなんでも大丈夫」と思われているようだ。
しかし、私の周りの獣医は、ほとんどゴキブリが苦手である。
生物を扱う連中なのに、だ。

ある獣医は夜中にトイレでゴキちゃんに遭遇すると
パンツもあげず、悲鳴を上げて転び出るほどである。

ゴキちゃんは、
犬のように吠えることもないし
猫のように噛むこともない。
ちょろちょろ動き回っているだけなので、他の生き物にくれべて可愛いはずなのだが・・・。

苦手である。。


夜間動物救急はF&S動物救急

【往診エリア】

●東京23区内を中心に
●南北は、埼玉南部(さいたま市内)から川崎市北部、
●東西は小平市周辺から江戸川区までを往診範囲としております。